ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


憂デス

最近、お酒を飲むと二日酔いじゃ回復しません(笑)
笑い事じゃ有りません。
お酒飲むと食べ過ぎるのも…ちょっとね。

さて本日のお店は?
そんなカラダを綺麗にしてくれるお蕎麦

外観@とき

そば処 とき

◆住所 東茨城郡城里町北方2137
◆電話 029-289-4624
◆営業時間 11:00?14:00 17:00?19:00
◆定休日 水曜

旧桂村にあるこちらのお店。

店内@とき

とっても長閑な雰囲気です
店内はお座敷とテーブル席。
かなりの席数があるので、ゆったり座れそうです。
お盆休みの12時前に伺ったのですが、まだお客はいなく、お席選び放題。。。なのに
私たちはお店の外のテラス席で頂きました

特製天ざるそば@とき

私は特製天ざるそば
この写真じゃわからないかもですが…

大盛り@とき

大盛りですheart

そば@とき

私、普段そば食べないんで(ただいま練習中)かなり自己中な感想になりますが
瑞々しいお蕎麦でした。
ボソボソした感じがなく、角切りの角も“うざく”無く。
スルスルといくらでも入っていきます。
注文が入ってから、切ってくれるようで、そのせいでみずみずしいのかなー?

ざるそば@とき

普通盛りだとこの大きさ。

特選以外のお蕎麦もあります。
でも今度食べてみたいのは、特選白そば
一番粉でこしが強いんだそう。

返しは甘くなく、しょっぱめ。かなりの好みです

特製天@とき

天ぷらはバリッと揚がっていました。
かなりの歯ごたえで、おいしーnico
私はオクラの天ぷらが好きなんです。もう一度食べたいなー
ネタは季節で変わっちゃうだろうから、早く行かなきゃ。

鳥そば@とき

こちらは鳥そば(冷たい付け麺)。
このおつゆがものすごーく美味しいのびっくり

鳥そば2@とき

鴨のスライスが入っているんですが、その脂の甘いこと
地元特産の赤ねぎを使っているとメニューに書いてありましたが
赤いところが見当たりませんでしたかお
次はこれも食べたいんだけど、な。冬になったら、ますます美味しそうだね。

展示@とき

お店奥のお座敷。
ココ展示室になっているんです。
お店の名前の由来になっている黒澤止幾さんに関するものが展示されています。

展示2@とき

黒澤止幾さんは日本初の女性教師。
最後はこの土地で生徒を教えていたそうです。
こちらに来れば黒澤止幾さんがどんな生涯を送られたのか
なぜ天皇陛下に直訴したのか、理由を知ることが出来るでしょう。

そろそろ蕎麦の実が実る季節です。
私もおそばをもっと好きになって、みなさんにレポできたらいいなぁ。。。うわぁ・・・

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ


憂デス

庭のハナミズキが咲いた時に写真を撮っておいたのですが
載せるの忘れてました
ハナミズキ


今日は新鮮なお肉と手作り惣菜(コロッケ、メンチ)で地元の方々に愛されているお店をご紹介。

肉とソーザイのお店 肉の大塚

◆住所 東茨城郡城里町石塚1443-5
◆電話 029-288-2064
◆駐車場 有


年末、お歳暮として叔父から送られてきた包み。
母は開けてビックリ

常陸牛


再び
うぎゃー!!にくーーーー!!
祭りだーー!!ワッショイ!!


JA全農いばらき 常陸牛
↑コチラのHPによりますと…

『30ヵ月余りにわたり、磨かれた飼育管理技術と厳選された飼料のもとに育てられ、食肉取引規格A、Bの4と5等級に格付された肉質の優秀なものだけが、「常陸牛」(ひたちぎゅう)と呼ばれます。』

なんだそうです。
私、普段から牛肉を食べ歩いている訳じゃないので
正直、牛肉に詳しくないのです。
それでも、思いました。
世の中には松阪牛やら神戸牛、黒毛和牛など
超有名和牛がありますが、常陸牛も美味しいですよ!

お皿にも写真にも収まりきらない。。。


あ、あの…、肉の大塚さん…
カットがでかすぎてお皿にも写真にも収まりきらない。。。
もしかしたら400gくらい有ったかも

丁度よい!


うーん、イイ感じのミディアムレアに焼けています。
では…一口(じゅる

滴る肉汁、柔らかい肉質。
ん?これぞ、ウシ!!!

噛んだらとろけるってのはこの厚みなので無いですけど
本当に柔らかいですね。
霜降りはお菓子でいうパイの焼く前と同じ。
パイの方は焼けば膨らんでバターの部分が溶けて層をなしていくんですが
お肉は最後まで蛋白質部分を脂質が支え続ける。
クッションの役目と同時に旨味を含んでいる。
あー、人間って何でも作っちゃうんだなぁ。。。

塩胡椒・ステーキのタレ・わさび醤油の3種で頂いたのですが
この肉汁の強さには意外や意外、ステーキのタレが合います。
でも、それまで毎日のように「肉!ニク!」と騒いでいたさすがの憂も
食べきれません(笑)

久々に度肝を抜かれる贈り物でした
叔父ちゃん、アリガトウ

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ



| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。