ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[バレンタインデー] ブログ村キーワード

憂デス

3連休は楽しまれたでしょうか?
女子にとっては14日前の連休は嬉しいお休みですよね。
デートするもよし、ゆっくりお菓子作りするもよし。
3日もあれば「売るのか?」ってくらい作れますよね。

ワックスペーパー

憂もソニプラでテディベアの書いてあるワックスペーパーを仕入れたんですが
結局は使ってません(笑)
今じゃなくても、日々使えばいいしね。。。

さて、本日は?
京成のB1バレンタイン特設売り場にて。

ノイハウス

ノイハウス

ベルギーチョコのお店です。
東京にちょいちょい行きながらも、こちらのチョコを食べたことが無かった私は
いつかはココでショコラセットを頂かなきゃいけない、と心に引っかかっていたお店でした。
(ドコからくる使命感なのかね。チョコに関してだけは、頑張るんだよね)

それが京成で売っているとなれば、買わないはずはありません。
ホントは隣にへフティがあって、さんざん迷ったんだけど(笑)

まず。パケが可愛いですね。
男性に贈りたいと言うより、友チョコにしたい感じです。

ノイハウス2

ディアリーハート 3個入

代表的なイニシャルチョコが入っているし、3粒というのがちょうどいいなと思いました。

ベルギーチョコはあまり好みではない私ですが、1粒食べてびっくりいたしました。
ものすごーくバランスがいいです。
プラリネにいろいろ入っているタイプって、嵩増しなのかなんなのかあまり感心しないんです。
でもこちらのはちょうどいいクランチ。
Nのチョコはビターでコーティングされているんですが
そのビター具合とプラリネとクランチがちょうどいいぃ(涙)

大きさは1個で普通のボンボン・ショコラの2つ分くらいあるので
1つ食べれば満足な大きさです。

あー、ノイハウスを食べられてシアワセでした
銀座でも目黒でもいいですが、是非機会が有りましたら、お茶しに行ってみてください。
それと、いつも書いていますがチョコレートは常温に戻して食べてくださいね?。
その方が「シアワセ感」が増すはずです

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[辻口博啓] ブログ村キーワード

憂デス

すっかり雪化粧の街。
休みの日に昼間から雪が降っているなんて、久しぶりだなーと
今日は2日酔いのアタマとカラダのまま、窓の外を眺めていました。
水が好きな私は、雨も雪も降っている姿が大好き。癒されます。
しかーし!茨城県民は雪に慣れていないので、事故などに充分気をつけなくてはなりません。

さて、本日は?
京成のバレンタイン特設売り場にて

モンサンクレール

モンサンクレール

京成にモンサンクレールが来る日が来たとはねぇ…

ご存知、パティシエ辻口さんのお店のチョコです。
パケはシックなブラウン。リボンではなく同色のゴムで留めてあるラフさ。
そこにはハートのモチーフがオマケのように付いていました。

モンサンクレール3

ボンボンショコラ6粒入り

この配置、昔のテレビ画面を思い出しました。
あの、ブラウン管のレトロな感じです。

それはさておき。
5つのチョコと1つのフルーツゼリーが入っていました。

モンサンクレール2

・抹茶
・ゆずマロン
・ラムパッション
・フランボワーズ
・プラリネオランジュ
・パート ド フリュイ

中にそれぞれの味の説明書が入っているので、分かりやすいです。
パート ド フリュイはイチゴ味でした。

モンサンクレール4

1つ1つの大きさはフランスのショコラに似ています。
小さめでとっても可愛い
でも作りがちょっと雑かも。
横から見るとギザギザになっていたりするんですよね。

常温に置いて食べると、口当たりは繊細です。
テンパリングチョコが薄くかかっているおかげだとおもうのですが、口どけがイイです。
ただし抹茶など、上にかかっているパウダーが多いと思いました。
せっかくの口どけなのに、粉っぽさが残るのです。
もうちょっと少なくても、充分だと思います。

今回京成の1階特設売り場で買ったものをご紹介しましたが
B1のセレクトもなかなかでしたよ。
ノイハウスとへフティが来ていたんです。
今回はノイハウスも買ってみました。
そちらも時間が有ればご紹介したいと思っています。

本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました


人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[ギフト] ブログ村キーワード

憂デス

どどすこラヴ注入な季節ですなぁ。
もはや友チョコ全盛で、告白のイベントではなくなってきていますが
チョコ大好きな憂は「楽しんじゃえばいいじゃない!美味しいチョコ食べられればいいじゃない!」という気分です

さて、本日のお店は?
去年12月オープンのフランス菓子店。

maison weniko

Maison Weniko

◆住所水戸市泉町1-3-14
◆電話 029-224-9005

京成の隣に洋菓子店が出来ているよ!とのウワサを聞きつけ、よく知らないで伺ったんですが
こちらのパティシエさんはスゴイ経歴の方なんですね。
これは期待しちゃう

maison weniko3

数種類の焼き菓子の中から選んだのは、バレンタイン特集にちなんでコレ。
ケーク・オー・ショコラ。

maison weniko4

カヌレ位のちいさなケーキです。
真ん中に入っているのはガナッシュ。
外はパリッと、中しっとりで1つで2度美味しいケーキです

maison weniko2

ロッシェ。
ごつごつとした見た目とはウラハラに、卵白とアーモンドの軽いお菓子です。
今のシーズンはバレンタインなのでチョコ味になっています。

これがただの軽いお菓子に留まらない品のよさ。
チョコとアーモンドの風味がすばらしい。
普通のメレンゲの焼き菓子より甘すぎないので、素材の風味が引き立ちます。
こちらのお菓子は全体的にお値段が高めなのですが、きっといい材料を使っているのだろうな、と思いました。

maison weniko5

ショーケースはチョコレートのギフトが3種。
これはアマンド・ショコラ。
他にオランジェとペカンナッツにチョコレートをコーティングしたコフレがありました。

maison weniko6

中をあけると厳重ラッピング。

maison weniko7

カリッと歯ごたえが抜群のアーモンドチョコ。
ビターなチョコレートがアーモンドに合います
チョコレートが薄くコーティングされていて、後引く美味しさでした。

焼き菓子数種類、コンフィチュール数種類、チョコレート関連数種類しかなく
ショーケースがガランとしていたのが残念でした。
全体的にお値段がいいので、自分ではなかなか手が出にくいかも。
ギフト用にリピするかもしれません

このあと京成のチョコレート売り場へ行って来ました。
例年よりセレクトのお店が良くなっているナァという印象。
何点か買って来ましたので、またレポします

本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[バレンタイン] ブログ村キーワード

憂デス

早いもんで、世の中はもうバレンタインチョコレートを販売し始めています。
もう少し正月気分を味わおうぅよ?なんて言ってられない!
いちお実食☆バレンタイン特集と名打ってはいますが、第何弾まで出来るか未知数ですので
お気軽にお読みくださいませ。

さて、本日のお店は?
移転新装のラトリエ

ラトリエ サンルイ0

Saint-Louis サンルイ

◆住所 水戸市千波町2892-6
◆電話 029-243-9111

旧Caramel Makeが移転して、お名前も変わられました。
※過去記事 キャラメルメイク

バレンタインにちなみまして、チョコレート系ケーキのご紹介。

ラトリエ サンルイ2

お名前が定じゃないんですが…480円の高級ケーキです。
サンクチュアリだったかなー?

ツヤッツヤのビジュアル、キンキラキンに惹かれてしまいました。

ラトリエ サンルイ3

濃厚なガナッシュクリームでサンドしてあるのは
香り豊かなシロップがしみしみのスポンジケーキ。
あまり甘くなく、それぞれの素材が引き立つケーキです。
高いだけ有る!!これはオススメしたい一品。

ラトリエ サンルイ4

一番上の写真と同じケーキです。
ムース・オ・ショコラ ブラウニーって感じの名前でした。

ラトリエ サンルイ5

下はブラウニーですから胡桃入り。
その上には甘めのチョコムース。
変わってますよね。なかなか無い組み合わせだと思います。
こちらは380円。
上のケーキと食べくらべると、甘くてこちらはお子様にも喜ばれそう。
香りを楽しむというより、ブラウニーとムースの食感の違いを楽しむケーキだと思いました。

ラトリエ サンルイ6

チョコではないんですが…ティラミスも買ってみました。

ラトリエ サンルイ7

カップケーキは気軽さがいいですよね。

ラトリエ サンルイ8

こちらはオランジェ。
写真で見るより、ずっとキラキラしていて、思わず手が伸びました。
オレンジのコンポートにチョコレートがかけてあるお菓子です。
ビターなチョコレートがオレンジの香りを引き立てます。

お店が移転したと聞いていて、あの立派なお店なのに?と思っていたら
今度は森の中のコテージのような可愛いお店になっていました。
イートインも出来るようになっていましたので、カフェとしての利用度が上がりそうです

バレンタインが近くなると、もっとギフトチョコレートが増えてくると思います。
最近は「うち飲み」や「おうちゴハン」など、イベントをおうちでゆったり過ごすことが主流になっているようですので
こちらのケーキをテイクアウトして、おうちで甘い夜をお過ごしくださいませ

ラトリエ サンルイ

本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[栗] ブログ村キーワード

憂です

クリスマスが近づいてきました
クリスマスと言えば、コフレ
コフレは小箱と言う意味で、チョコレートなどにも使われますが
私にとっては、さまざまなブランドから発売されるクリスマス限定お化粧品のことです
もうほとんどのブランドで発売されていて、12月までラッシュが続きますが、まだ見に行けていない現状
今日こそは行ってみようかな

さて本日は?
去年ご紹介しそびれている間に、第2弾が発売になった茨城の銘菓。

1いばらき三ツ栗

とこよの國 「いばらき三ツ栗」

こちらで購入しました↓

菓匠 にいつま

◆住所 水戸市堀町2160-5
◆TEL 029-251-8772
◆営業時間 8:00?19:00

生産量日本一を誇る茨城県の栗。その栗を使用したお菓子です。
第1弾はプリンとかあったんですが、今年の5月ぐらいに第2弾が発売になったようです。

1いばらき三ツ栗2

こんなオシャレな箱に入っています。

1いばらき三ツ栗3

開けると栗のお菓子が3つ。この詰め合わせで850円ですが単品購入も可能のようです。

1いばらき三ツ栗4

でゎでゎ、紹介してまいりましょうね

1いばらき三ツ栗5

まずは天皇皇后両陛下がお召し上がりになったこちら。

1いばらき三ツ栗6

焼き栗まん(にいつま製)

裏ごしした栗をお饅頭に仕立てた和菓子方向が強いお菓子。
本当の栗くらいのサイズで、可愛らしい
周りを薄い皮で覆ってありますが、これが米粉なのかな?

1いばらき三ツ栗7

食べてみると、まずけしの実の風味が強いです。
中には粒状にされた栗も入っているのですが、半分食べ終わる頃にやっと栗の風味がやってきます。
ほうじ茶に合いそうな一品。

1いばらき三ツ栗8

モンブラン(グリュイエール製)

この詰め合わせ、賞味期限が2週間もあるので「モンブラン???」と思いましたが、食べてみて納得です。

1いばらき三ツ栗10

小さめなモンブラン。
フツーに日常食べているモンブランが「生」モンブランだとしたら、コレは「焼」モンブランです。

1いばらき三ツ栗11

上のグルグルはちょっと…固焼きそば…(表現あってんのか?)のような食感。
下は栗のグラッセ入りのホロホロしたマフィンのような食感です。

1いばらき三ツ栗9

上のグルグルの栗感がイイですネ?
焼かれて水分が飛んでいるせいか、栗の香りが強く出ています

1いばらき三ツ栗12

下の部分はアーモンドプードルが使われていて、リッチなお味。
渋皮のついた栗のグラッセが入っています。

1いばらき三ツ栗13

栗渋皮パイ

もうひとつはパイを使った栗の焼き菓子。
栗がまるまる一つ入っています

全体的に甘めの焼き菓子です。
茨城空港などでも売っていますので、茨城県にお越しの際には是非味わってみてください



さてさて。

この三ツ栗には関係が無いと思うんですが、にいつまさんでこんなものを見つけました

1にいつま焼栗

焼栗

こちらももちろん茨城産の栗です。
小布施になんか負けないぞ(笑)

栗のペーストを茶巾絞りにしてあって、焼目がつけて有ります。

包みを開けると、この葉っぱの香りがつよーい
食べてみても、です。桜もちみたいな香りがします。いや、桜じゃないのは分かってますけど。
せっかくの栗の香りが…葉っぱ無きゃだめですか???

1にいつま焼栗2

香りは無視して味わってみると…ほんとに栗しか入ってない!ってくらい、栗の味
甘みは強めですが、渋皮が入っているので、余計に風味が増します。
これは贅沢な一品です。オススメしたい和菓子
あー、葉っぱない方が栗の香りがしていいと思うんだけどな。ダメなのかな?

今日も読んでくださって、ありがとうございました

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ



| HOME | Next

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。