FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
[中華街] ブログ村キーワード
外観@菜香新館

憂デス。
9月辺りから中華街に行く計画を立てていました
朝から晩まで何を食べるか厳選し、楽しみにしていたのに
その1週前に「レッドクリフ」関連のTV番組で放送されてしまったお店へ。

菜香新館

◆住所 神奈川県横浜市中区山下町192
◆電話 045-664-3155
◆営業時間 11:30?21:30(土日祭日は11:00より、ラストオーダーは21:00)
◆定休日 第2火曜日(祭日の場合営業,8・12月は営業) 12/31,1/1

実はTVは関係ないのかもしれませんが、とっても混んでました。
ランチのためにお店に向かったのは2時過ぎ。
遅い時間なので予約を入れなくても…と油断したのが間違いでした。
その時点で1時間待ちですってよ
えぇ、待ちますとも。

一歩入った瞬間、豪華な匂いが(笑)
順番が回ってくると、エレベータに乗せられます上
どうやら5階まであるみたいですね。

内装@菜香新館

私達は2階の窓際のお席に通されました。

チャイナ@菜香新館

テーブルウェアがカワイイっす薔薇
こんなお皿欲しーナー

まずは、ポットのジャスミン茶をオーダー

茶@菜香新館

あとでお湯を足してもらえるので、2人で1つで十分なんです、、、がっ!!
ココのポットはお安い!!これで220円えぇ
ビックリです。

さぁ、飲茶の始まりデス

鶏の足黒豆みそ蒸し@菜香新館

鶏の足黒豆みそ蒸し 550円

これは香港で食べてこなかったので、一度食べてみたいと思っていた一品。
見た目より薄味です。
醤油ベースの甘塩っぱいタレに絡めてから、蒸されているみたいですね。
食べるところはそんなに無いので、鶏サンの足にちゅーちゅーかぶりついて、コラーゲンを堪能してください。
どうしてもグロくてダメだわ。。。って方には「黒豆蒸肉排(スペアリブの黒豆みそ蒸し)」もあるので、是非。

何処へ行っても、メニューにあるならば食べますよ、腸粉。
腸粉への思いは、ココとか、ココを参照
それに菜香と言えば、どこのガイドブックを見ても腸粉がピックアップされていますからね。
こないだのTV番組でも食べていました。

えび入り蒸しクレープ@菜香新館

鮮蝦仁腸粉(えび入り蒸しクレープ) 750円

エビの他にチャーシューとネギが有りましたが、エビだけ食べることに決めました。
で、美味しかったら他のもオーダーするというシステムに。

白くてモッチリしてそうな皮(クレープ)に、テンションがアゲアゲアップ

えび入り蒸しクレープ2@菜香新館

…大分、皮が厚いです。
そのせいでプルプル感が若干損なわれてしまっています涙
タレはあまり甘くなく、黒酢&醤油かしら?
でも、腸分を食べられる貴重な一店では有ります。

小籠包@菜香新館

小籠包 630円

小籠包も皮が厚いです。
コチラの点心は全体にしっかりした皮なのかもしれませんね。

さてさて、本題。
10月11月と言えば、上海蟹がシーズン。
10月がメス、11月がオスの旬だそうで、陽澄湖産上海蟹の姿蒸しを頂きます。

上海蟹@菜香新館

左がオス、右がメス。1杯ずつオーダーしました。

フィンガーボール@菜香新館

まずはジャスミンティーのフィンガーボールとおしぼりが用意されます。

上海蟹タレ@菜香新館

それと黒酢。おいしそぉ

江南大閘蟹(メスMサイズ)1杯2600円

ちっちゃ!

上海蟹♀@菜香新館

で、メスの方がさらにちっちゃいデス。
お店に伺ったのは11/2でしたが、まだメスが有って良かったぁハート

上海蟹♀2@菜香新館

お店の人が、食べやすいように手入れしてくださいます。
この卵!!!レプリカじゃないのよ(笑)ホンモノよ。
半分に割られた腹の部分にしゃぶりつくと…

上海蟹♀3@菜香新館

あまぁー…いふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート   いや、スピワじゃなく。
今まで味わったことのない蟹卵の旨味。
卵の固さは普通の蟹さんと一緒です。

覇王大閘蟹(オスLLサイズ)1杯3800円

上海蟹♂@菜香新館

お次はオス。
旬だというので楽しみにしていたのですが…

上海蟹♂2@菜香新館

ワタシ、事切れるかと思いました。
いや、マジで。言葉で表せません。
ブログに書きたくもありません。何を言っても当てはまらない蟹みそ。

上海蟹♂3@菜香新館

ものすごーーーーーーーーくが乗っているんです
メスのみそとは比べものになりません。
口の中にまとわりつくんです。
もしかしたら、しつこいと感じる方もいるのかも。
そのくらい脂があって、甘みと旨味が押し寄せてきます

はぁ…世の中にはこんなに美味しい食べ物が有るんですね。

表紙になりました
あまりに美味しいので、表紙になっちゃいました(嘘)

みそを堪能した後は、ひたすら細い細い足の中の肉を掻き出す(笑)
当然、無言。
隣のカップルの会話とか聞きながら、掻き出す。
どんだけブリブリだよ?とか思いながらも、カニと格闘。

身はそんなに無いし、めんどくさいし、たいして美味しくないような…。
黒酢を掛けるとイイ感じ。

上海蟹は体を冷やすと言います。
(お店によっては生姜湯のようなものを食後に提供してくださるところもあるそう)
がっ!それ以上に、この席がエアコン直撃で寒いっ!!

すっかり冷えたので、ゴハンをハート
五目ご飯ハスの葉包み蒸し(金牌糯米鶏)という、おこわのようなモノが食べたかったのですが
「40分程かかりますが、よろしいですか?」と言われたので断念。

五目チャーハン@菜香新館

五目チャーハン 900円

こちらは取り分けてくださいました。
フツーに美味しいデス。
やっぱ中華街のチャーハンは間違いない。

ワンタンスープ@菜香新館

えびワンタンスープ 750円

香港で填った海老ワンタン。
ちいさいお椀なので1人1杯ずつオーダーしました。

ワンタンスープ2@菜香新館

香港のプリプリと比べると、ちょっと固いですけど
ブリンブリンの海老ワンタンが5個入っていて、ボリュームたっぷり。
スープだけで締めても十分だったかも。

上海蟹の旬をみなさんにも味わっていただきたくてレポしましたが、ちょっと遅すぎたかな?
実際に食べたのは11/2なので、今現在の上海蟹がどんな状況かわかりませんが…
旬は始めに書いたように10月がメス、11月がオスです。
是非、予約を入れてご堪能くださいふるーつ☆Cultivation・キラキラ星




さて、本編では食べられなかったおこわちゃん。
1階のお土産コーナーを覗いたら有ったので、執念で買いました

ちまき@菜香新館

五目ご飯ハスの葉包み蒸し  600円

ちまき2@菜香新館

「お帰りになったら冷蔵庫に入れてくださいね」と保冷剤をいただいて6時間後に帰宅。
特に傷んだ様子もなく。
お店では40分かかると言われましたが、説明書通りにマイせいろで約20分蒸し上げると…
八角の香りかな?香辛料の香りがふわ?っと漂ってきます。

ちまき3@菜香新館

餅米の中には骨付きの鶏肉と豚で作ったそぼろ。
このそぼろがちょうどイイ塩加減で、五目ご飯全体の味付けになっていました。

なんだか中華おこわに填った予感。
苦手だった八角の匂いも美味しいと感じるし
自分でも炊こうと思います。もちろんマイせいろでね。




まだまだご紹介したい中華街の味があるので、それはぼちぼちUPしていきます。

スポンサーサイト



人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:秋の味覚 - ジャンル:グルメ



| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2008 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析