ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[キャラメル] ブログ村キーワード

憂デス落ち葉の山今日は落ち葉の中から出てきてみました。

お盆休みに東京へお出かけしたときの
うまいもんがまだまだ残っております。

アンリ・ルルー
HENRI LE ROUX

■伊勢丹新宿店 本館地下1階

【塩キャラメル】などの塩スイーツがブームになってますが
コチラはその火付け役とでもいうのでしょうか?
というのも全国でもココでしか買えない!という希少性も手伝っている気がします。

ジャン=ポール・エヴァンの前にあったときに
目のはしっこで眺めながら

「キャラメル一粒150円かよっ!」

と思ってましたが、伊勢丹地下のリニューアルに伴い場所を移転して
キャラメルセラーも明るく見やすくなっていて、何だか購買意欲をそそるッ!
平日の午後だったので並んでいる方も2人ほどしかいなくて早速購入。

外装@アンリ・ルルー


本当は7種ほどあるそうなんですが
この日は太字になっている4種だけしかありませんでした。

C.B.S.(セー・ベー・エス)←(塩入りバターキャラメル。刻んだアーモンド、クルミ、ベーゼルナッツ入り)
ショコラ
フランボワーズ

オランジュ・ジャンジャンブル(オレンジ果汁と生姜)
カシス
シトロン・ヴェール(レモンとライム)季節限定
ディアブル・ローズ(バナナ、フランボワーズ、パッションフルーツ)季節限定

その中から10個をチョイスして好きな組み合わせを選べるものを購入。
もちろん、全種をバランス良く
他には6個?30個までの商品が選べるのでおみやげにも最適ですね?

キャラメル@アンリ・ルルー


おうちに帰ってきて眺めているだけで、もううっとり
保冷剤は溶け果てていたので、大丈夫かな?と思いましたが
ギリギリセーフのようです。

まずは話題のC.B.S.をお口にいれると…
甘すぎないんですが、しっかりした味です。
ナッツ類の風味が豊かなのは塩との相乗効果かしら?
そして、キャラメルといえば“あの”食感。ですがぁ…
全く歯にくっつくことなく(笑)スゥーっと溶けてしまいます。
あぁ、待って!!と言いたくなるくらい。
粘度のある食品添加物に頼らず、バターをふんだんに使用した贅沢な口どけ。

ショコラはチョコレート風味ですが、C.B.S.の前では印象が弱くなってしまいます。
チョコ大好きな私ですが、リピはないですね。

フランボワーズは果実味が豊かな一品。
フランボワーズとは英語でラズベリーのこと。
あまりフランボワーズが得意ではない私ですが
これはバターのまろやかさに酸味が相まって美味しかったです。

シトロン・ヴェールはレモンとライムの香りが素晴らしいです。
フランスから空輸されてきて、これだけ香りが残るものなんですね?
表現が難しいので、これは、是非食べて頂きたい!
でも、季節限定なのでお早めに!!(笑)

キャラメル1@アンリ・ルルー


別角度からもう一度(笑)

総合すると、やっぱりC.B.S.が一番好きです
高いけど…でも新宿に行くたびに買っちゃうと思います。
あ、ジャン=ポール・エヴァンにもキャラメルがあるんだよなー。
今度はあちらを試してみよー!!

キャラメル2@アンリ・ルルー
 と、ここで一つビックリした事が。
 おいひぃおいひぃ言ってますが
 裏を見ると…
 (←クリックで拡大!
  ナッツの具合がよく見えます)


販売元:ヨックモック 

えぇ!???

ですわ(笑)

こないだ記事を書いたというのに回し者だと思われるではないか!
君!しっかりしてくれなくては困るよ!

はぃぃ、すみません。
でもHPで調べましたところ、提携という具合でございまして。

ぬ?そうか。ヨックモックが作っているのでは無いのだな?

はっ!さようでございます。
フランスが誇るアルチザンにして世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)、アンリ・ルルーの海外初ショップを運営しているのがヨックモックでございます。

なるほどな、ヨックモックもなかなかやりおるな…。

というわけなんです。
(異常気象で頭がおかしくなったのではありませぬ)
世界で唯一ですってよ!すごくない?
でも、他にもキャラメルを売っているお店はたくさんあるはず!
これからもブームが去っても美味しいキャラメルを探してまいります


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ




| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。