ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


おかまちゃん。でーす
ここ4年ばかり毎年ゴールデン・ウィークは新潟市へ行ってるの。
なぜかっていうと、遠からず、近からず、ちょうど良い距離の新潟。
上越と違って下越は混まない。。。お米が美味しい。。。お酒が美味いっ
って、いう理由でダーリンがハマって?ます。

基本のプランは
『夜は市内のお寿司屋さんでお食事、翌日は駅で駅弁を買って、青空の下でお食事』
とまぁ、至って簡単、ただ食べてるだけ。。。
つまんないじゃーんと思うかな?
旅行の目的が“食べる”ってことなので、本人達は満足してます。(多少問題はあるけど・・・)
今年は5月の5・6日だったので、翌日の仕事を考慮して、シンプルなプランになりました。
では、まず宿泊したホテルをご紹介しますね。

ホテル新潟

外観@ホテル新潟



住所◆新潟県新潟市中央区万代5?11?20
電話◆025?245?3333

毎年こちらに宿泊してるの。
他にもあるけど、新潟駅にも万代橋にも近いし、お部屋からはレインボータワーも見えるし
お値段も比較的リーズナブルだと思うのね。
知らないところよりは知っているところの方がいいという理由が一番かな。
5日はお天気に恵まれなかったので、17時過ぎにホテルへ到着してからは
お部屋でコーヒーを飲みながら一休みしてました。

お腹も空いてきた19時ごろ、まだ雨が降っていたけど、お寿司屋さんへ

うをずし

住所◆新潟県新潟市中央区笹口1?18?7
電話◆025?245?9555
時間◆昼/11:30?13:30 夜/17:00?23:00

初めての年にガイドブックを見て行ったのが最初で、ホテルから歩って10分ちょっとのところ。
ホテルからは駅を挟んで反対側にあるので、ちょっと遠い気がしますが
お散歩好きな私たちには気にならない距離です。こちらにも毎年行ってます。
職人気質の大将と気さくな女将さん二人で切り盛りするお店は、地元の人にも親しまれているようで、店内は観光客と常連さんと入り混じって賑やかです。
最初は大将を見て、頑固そうでちょっと怖い?と思ったけど、実際は全然違うの!
私達はいつもゆっくりお座敷でお食事するからあまり話はしないけど
わからないことがあれば聞くと、優しく教えてくれるの。
しかもお酒を飲めないおかまちゃん。に最初から快くお茶を出してくれるのも、うれしいわよね。

さて、今年頂いてきたものは。。。。
お通しとして、うどのきんぴら。
うどの香りがなんとも言えず、味付けもちょうど良く、なんかホッとする味のお通しでした。
うどのきんぴら@うをずし


ダーリンは生ビールの後、久保田の千寿をご注文
久保田千寿@うをずし


おつまみには、マグロの山かけと新潟の郷土料理の、のっぺ煮。
マグロの山かけ@うをずし

のっぺ煮@うをずし

マグロはほんのり脂ののっている赤身。んーたまらんね!
のっぺ煮はダシが染みてて上品な味。

そして今年は、南蛮えびの踊り食いにチャレンジ
南蛮えびの踊り食い@うをずし

女将さんが活きの良いところを選んできましたよ?と言って持ってきてくれました。。。
でも静かじゃんっと思ったら大間違い!
急にビタビタビタッと大暴れダーリンは完全に退いてます
女将さん曰く、女性より男性の方が退いてしまって口にしないとか。。。
殿方の方がデリケートなのね。。。
残酷なようですが、食べ方としては、頭、殻、尻尾の順に取って食べます。

南蛮えび@うをずし

殻を剥くと、どうでしょう!この綺麗なお身体
プリップリッとしていて甘い!
小さいけど味があって食べ応えのある海老でしたよ

ほろ酔いのダーリンはのんびりしてますが、そろそろおかまちゃん。のお腹は限界です。
大将にぎりをお願いしま?す
今年はにぎりの並と、
にぎり寿司並@うをずし


こちらの極みにしました。
にぎりずし極め@うをずし

去年から登場した極みは『政令指定都市の新潟の誕生を祝って、新潟のすし職人が生み出したメニュー。地魚を使って特上寿司1.5人前(お椀付)で3,000円』というお寿司。
食べ応えあるわよ?。
申し訳ないことながらこの日のネタに使われたお魚の名前は忘れました。
確かカワハギがあったと思うんだけど。。。ゴメンナサイ
とにかく終始幸せを感じながら頂いておりました
それと、この極みの卵焼きが絶品でした。
クルミを入れて焼いたらしいんだけど、香ばしくて甘すぎず、とても美味しい卵焼きでしたよ!
うをずしさんの看板メニューとして、イワシの笹寿司があるんだけど
こちらにもクルミ味噌が入っていて美味しいお寿司でした。
人気があるようで、1年目には売切れて食べられず、2年目には予約をして食べたというお寿司です。
嬉しいことに、1年に一度しか行かない私たちを女将さんは覚えてくれたようで
私たちからは何も言ってないのに、今年も来てくれてありがとうと声をかけてくれました。
多分来年も新潟行くんだろうな・・・とダーリンの反応を見て思ったおかまちゃん。でした。

2日目は軽いもので朝食を済ませ、新潟駅でお土産とお昼ごはんの駅弁を調達です。
4年目ともなるとほとんど駅弁も食べつくしてしまったような気がするな。。。
ダーリンが選んだ もち豚まいたけ弁当。
もち豚まいたけ@新潟駅弁 もち豚まいたけオープン@駅弁

ちょっと中身が寄ってるけど許してね
やわらかいお肉に甘辛いちょっと濃い目の味付けがお弁当にピッタリです。

おかまちゃん。が選んだ 佐渡鴇めき弁当
鴇めき弁当@新潟駅弁 鴇めき@駅弁

箸入が鴇になってるぅ
鴇箸@駅弁

こちらのお弁当はお魚、揚げ物、煮物、サラダ、にお団子といろいろ入ってるので、女の子が好みそうね。
今年はこのお弁当を福島県会津若松市の鶴ヶ城付近の公園で頂きました。
2日目はお天気が良く、心地よい気候でコシヒカリのおいしさも倍増でした。

今年おかまちゃん。が会社やお友達に選んだお土産はコシヒカリ、笹団子風味のキャラメル、安田のチョコクランチでした。
コシヒカリ@お土産 笹だんごキャラメル@お土産

安田は酪農発祥の地ということで、牛さんが居ます(もちろんオブジェ)
安田チョコクランチ@お土産 酪農発祥の地@安田

茨城とは違った田園風景。米どころを感じる風景ですね。
田園風景@新潟市

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ




| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。