ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[イタリアンレストラン] ブログ村キーワード

憂でし。
Soup Stock Tokyoオープンの日
どうせ早起きするならもう一店行きたいとかりんちゃんを連れ回し
以前から行きたかったお店が移転オープンするらしいとの情報を得たイタリアンへ。

外装@タンティサルティ

TANTI SALUTI(タンティ サルティ)

◆住所 水戸市泉町1-2-26 作田ビル
◆電話 029-231-9917
◆営業時間 11:30?14:00(13:30 L.O.) 18:00?22:00 (21:30 L.O.)
◆定休日 月曜定休

店内@タンティサルティ

タウン誌で7/23にオープンすると情報を得てから、HPをチェックしたりして
オープン当日いっちゃおっかな?と勝手に盛り上がっていたんですが
世の中はそう上手くは行かず…、とりあえずはランチに行って参りました

かりんちゃんはお魚かお肉のランチ ¥1500
プラス¥200でうずらのローストを選べたので、憂もうずらにしようか迷いました
でもー、小麦粉大好き憂はパスタランチ¥1100

ランチの前菜は3種類から選べました。

夏野菜のバーニャカウダソース@タンティサルティ

かりんちゃんオーダー「夏野菜のバーニャカウダソース」

憂      「ばーにゃかうだってどんなん?」
かりんちゃん「まっちゃんがね、大好きなんだよ!」
憂      「マッチャンて誰よ???」
かりんちゃん「人志松本よ!」

らしいっす(笑)

で、そんだけ期待したばーにゃかうだのお味は?

2人顔を見合わせて「ウマー!きゃーっやるな、人志松本。
いやちがう、やるな、タンティサルティ。

温野菜と冷野菜の上に何気なくかけられたドレッシング。
食べて美味しいのは分かったけど…
「ニンニク風味のソースだな」くらいしか分からなかったので調べてみました。

イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理である。イタリア語のピエモンテ方言で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。

ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を、テーブル上で温められた、アンチョビ、ニンニク、ウォルナッツオイル(クルミ油、もしくはオリーブオイル)、牛乳(もしくは生クリーム、バター)などを混ぜ合わせたディップに浸して食べるフォンデュに類似の料理である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


だってよー。
ソースそのものも熱いんだ?本来は冬の料理だからかな?
アンチョビやニンニク、オリーブオイルなどイタリアンで聞き馴染みのある食材に
牛乳などの乳製品が入ることにオドロキ
牛乳やバターってちょっとイタリアンに無いイメージ。
何はともあれ、野菜をたくさん食べられる美味しいソースでございましたLOVE

茹で肉と大麦のサラダ@タンティサルティ

憂のオーダー「茹で肉と大麦のサラダ」
もう一品は「生ハム」だったのでそーとー迷いました。
だって、カウンターに「生ハム」の塊ちゃんがカモ?ンって待ってるんだもん
でも、夜にワインで!と心に鍵をかけました。
現れたのはなんともヘルシーなサラダ。
茹でた肉は(豚肉よね?牛?ナニ?(笑)フォークで刺すとバラバラに崩れてしまう程やわらか?い
でも、茹でてあるのでぱさついた感じはあります。
コレは好き嫌いのあるお肉かも

茹で肉と大麦のサラダのムギ@タンティサルティ

大麦は香りを期待していたんですが、そんなに香りもなく…
ドレッシングはバーニャカウダをいただいた後では、何のインパクトもなく…至って普通。
チーズ(パルミジャーノレッジャーノ?)が入ることで、ちょうどよい塩加減に。

地豚バラ肉のカリカリ焼きマスタードソース@タンティサルティ

かりんちゃんメイン「地豚バラ肉のカリカリ焼き マスタードソース」
地豚ってことは<ローズポーク>かしら?
このお肉、表面はカリッカリ、中はバラの脂がジュワっとジューシー
豚さん好きにはたまらないお肉

地豚バラ肉のカリカリ焼きマスタードソース2@タンティサルティ

マスタードソースは無くてもOKなくらい、しっかりとお肉に味が付いていて、美味しい。
これなら、上等な牛ステーキにも負けない美味しさ。
しかも豚の脂って本当に甘いんだよね?

フォカッチャ?@タンティサルティ

お肉やお魚をオーダーすると付いてくるパン
炒めタマネギが乗っていて、フォカッチャに似た食感です。

枝豆とその日の貝の塩味@タンティサルティ

憂のパスタ「枝豆とその日の貝の塩味」
美しい彩りにうっとりBrilliant
ランチには贅沢ないろんな貝の入ったスパゲッティ。
ムール貝や大きなホタテ、ツブ貝?などなど。
あまり貝が好きでないワタシですが
てっぺんに乗っている巻き巻きの貝が、やわらかくて美味しかったです。

枝豆とその日の貝の塩味2@タンティサルティ

ゆで加減はもちろんのこと、かりんちゃんと2人でテンションが上がったのは

この塩加減。私達にとって最高に良い塩梅

塩味でここまで美味しいなら、トマト味はどーなっちゃう?クリーム系なら失神しちゃう?
って想像させる旨さ。
あー、この一皿に出会っただけで、今日は一日幸せです(笑)

ランチにはドリンクも付きます。
コーヒーやエスプレッソ、紅茶から選択。

プラス¥300でデザート付きに出来るということでお願いしてみました。
「◎◆□△※○→(チョコレートのアイスのようなもの)とカスタードプリンがございますが…」

と言い終わる前に「カスタードプリンでっ!はぁはぁ
ナニにそんなにコーフンしているかって?タマゴですよ(笑)

カスタードプリン@タンティサルティ

ずっとタマゴを食べてないんで、うひヤッホー
大きな大きなお皿に盛られて、弾力の有りそうなプリンが私の前に。
生クリームでごまかしていない、懐かしい味わい
カラメルが邪魔せず、タマゴの風味を味わえるプリンでした。

これで本日はお終い。
とっても美味しかったので、夜のメニューを見せて頂きました
コースじゃなくてもパスタ一皿からオーダーできるようです。
これが意外とお安い
お酒を楽しみながら、ゆったり一品ずつオーダーしてもいいかもしれません

コースは¥3800から有ったので、お安いものから試していくのがイイかな??と思いましたが
いやいや、だって「グジ」があるんですよ?!わーい一番高いコースですけど。
私、まだ頂いたことが無いんで、是非食べてみたかった食材なんです
こちらのシェフなら期待できそう!

こちらのHPによると…
『タンティ サルティ』とはイタリア語でたくさんの幸福や健康という意味
なんだそうです。
このお店にぴったりのお名前だと思いました。


いつも思いますが、一番身近にある食で幸せが得られることを、健康であることを祈っています。
この2つは当たり前の事ではないです。
突然、足をすくわれたように何もかもが無くなることもありますし
昨今では食を通して健康被害を受けられる方もおられます。
地球の上にある数々の命を「いただきます」
私のために手間暇を「ごちそうさま」という気持ちを
作り手も食べる側も忘れずにいられたら、どんなに幸せな世界になることでしょうか?

イタリアン料理
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ




| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。