ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[喜多方市] ブログ村キーワード

憂デス。
本当のロハスってこういう事ですよ?↓
都会のキレイなお姉さんたち?
ずーーーっとこんなん。


世間は ♪あ?夏休み! なんですねぇ。(歳がバレますよ)
どこか旅行に行きたいけど、まだ計画立ててない…って方に朗報。

【日帰り喜多方グルメツアー】はいかがでしょう?

常磐道?磐越道で水戸から3時間。
「パパ、どっか連れてって?」とウルサイ子供達を
車に詰め込んでレッツゴー
何か持って行くとしたら、虫取り網&虫かごですかね。
タダで遊べますよ。
川の水もキレイだから、川遊びもできるかも




会津っていったらほまれ♪
なんだけど、今回は酒抜きで!!

まずは同じモノを食べて育った弟の推薦です。
私たち姉弟の母の田舎、喜多方のラーメン


坂内食堂 坂内食堂

 ◆住所 福島県喜多方市細田7230
 ◆電話 0241-22-0351
 ◆営業時間 7:00?19:00
 ◆定休日 木曜日

坂内


ブームになる前から食べているので、そんなに美味いかな?ってのが子供の頃の印象。
大人になって、いろいろな店で食べるようになってから、やっぱ美味いかも!って思い直した。
【あべ食堂】 【まこと】 【はせ川】…
全て昔から行っているけど、弟のイチオシは【坂内食堂】。

喜多方に泊まったら朝ご飯はラーメンてのが、父&弟の定番。
私は…朝からは…勘弁してくださいッ!
お昼前に行くのがベスト。
行列が出来ていても怯まずに。
回転が良いので、そんなに待たずに食べられます。

麺は中太のちぢれ麺。スープは透き通った豚骨。
透き通った豚骨って、奇跡じゃない?
沸騰させないで出汁を取ってるのかなぁ??
「肉そば」ならどんぶりの表面いっぱいに乗ってくるチャーシューは
歯ごたえがありながら柔らかいという、コレまた難しい食感。

表現が難しい…。(ちょっと挫ける…)

やっぱ、本店ですよ。
本店には坂内ばぁちゃんが目を光らせてますからッ!

チャーシュー 麺 公園

大抵は並んでいるので前の人のやり方を見ればヨシ!
店内に入ったら、まず注文・精算。
席を指定される。少ない人数だったら相席は当たり前。
これは喜多方市の何処のラーメン屋でも大抵同じ。
お水はあるけど、セルフなので勝手に飲むこと。
お水脇にあるレンゲもセルフだから、忘れないで持ってくること。


支那そば(中華そば)550円 大盛りは800円
肉そば(チャーシューメン)850円 大盛り肉そば950円

他にもメニューはあるけど、ここへ来たら肉そばがオススメ。

写真右は坂内食堂の前にある児童公園の水場。
行列に耐えられなくなった子供達を遊ばせておくのに便利。

?裏技公開?
うちの親父はネギラーメンじゃなく「ねぎいっぱいね」ラーメンを頼む。
どう違うのかというと、ネギラーメンは白髪ねぎを唐子油で和えたものが支那そばに乗っているもので750円。
「ねぎいっぱいね」ラーメンは支那そばに輪切りのねぎがたくさん乗っているだけ。
だから、550円。
値段と言うより好みの問題だけど、こんな注文にも気軽に応じてくれる良心的なお店なのだ。


弟へ
客の全く入っていない【浜町食堂】を紹介してあげてもよかったんじゃないの?
醤油味のさっぱりしたラーメンは、おやつ並の軽さなんだから。
あんた、ソースカツ丼食べて旨いって言ってたじゃん!
あ、それはラーメンじゃないね(汗)

浜町食堂
浜町
 喜多方ラーメンなのに店の看板には「みそらーめん」(笑)
 でもね、ここの店の人たち、めっちゃイイ人なんだよ。
 ココも、母が子供の頃から有った店らしい。


まだ続くよ!
続きを読むでは和菓子をご紹介。


続いては和菓子。

田原屋菓子店
 田原屋菓子店

 ◆住所 福島県喜多方市谷地田7393-3
 ◆電話 0241-22-0574
 ◆営業時間 9:00?19:00
 ◆定休日 水曜日(定休日が祝日の場合は変動あり)

一口まんじゅう

移転して新しくなった一口まんじゅうで知られる和菓子店。
1個10円だったかな?(じゃらんでチェックしたら10円と書いてあった)

安くてちっちゃいけど味はいっちょまえ

でも、東北と言ったら笹団子
よく、ドライブインやPAなんかにぶら下がって売っているアレ。
ショーケース 笹だんご。 笹団子かぶりつき。

食べたことありますか?
中身はこんな感じ。(写真中:囓った断面でごめんね。我慢できず車の中で食べた)
普通はこしあんが多いんだけど、ココのはつぶあん。
小豆本来の味と笹の香り。一度食べたら、やみつきに。

ひし巻。 
 これは「ひし巻」と言って甘いきなこをかけて食べます。
 かき氷など、店内に喫茶スペース有り
 寒くなったらきんつばもおいしーんだよなぁ。。。
 周りがカリッとしてて。


最後は?お土産
というか、スーパーマーケット。
私は旅行先のスーパーマーケットが大好きで
沖縄やベトナムでも地元のスーパーでお土産を調達。
そして、田舎へ行くほど面白いモノが…。

フレッシュフーズしんたに

◆住所 福島県喜多方市字清水台3丁目1
◆電話 0241-23-3330

ココはそんな私の心を満たしてくれる。
こないだ「しんたに」行った折、

ガサゴソガサゴソ…

な、なんだ?と思って振り向くと
そこには発泡スチロールに入れられた大量の沢ガニ!!
ギャー!!!
写真がないのが残念だけど、あんだけいると虫みたいで気持ち悪っ!
1匹30円也

ここでのお買い物は
・大葉(店頭にあるだけ全部)?茨城には無い大きさ!手のひらくらい。でも堅くない。
                 おにぎりを包むために塩漬けにして保存
・枝豆?シチリコウバシ  だだ茶豆のような香りと味わい
       七里先まで香ばしい匂いが漂うから…と農家のばぁちゃんが言っていた。
・小なす?皮が柔らかくて瑞々しいので、塩漬け用に
・身欠きニシン?福島の郷土料理のひとつ、「ニシンの山椒漬け」用に3箱
・馬刺?おいしい馬刺屋さんが有るんだけど、行ってる時間が無かったのでココで初調達


その馬刺の写真がコレ。
馬刺。

これで250円は安い!と思って食べてみると…
か、堅い。残念、無念。
臭みは全然無いし、他の店と同じく辛味噌付でいいんだけどね。

しんたには坂内食堂や田原屋菓子店からちょっと遠いので

リオンドール

◆住所 喜多方市二丁目4676
◆電話 0241-24-4141
◆営業時間 9:00?21:00
◆定休日 無休
でもOK。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ





喜多方っ子さん
コメントありがとうございます!

そうそう、田原屋と言えばきんつばですよね。
写真がないので掲載しませんでしたが…。

>地元の人は坂内行きませんよ。
わかりますよ、その気持ち。
私も茨城で観光客が来る店に…

でも私は坂内は美味しいし、好きです。
坂内もはせがわも地元のおじちゃんと一緒に行きます。

まことは“あんなこと”が有ってから、一度も行っていません。
以前は良く行きましたが。

味覚なんて人それぞれです。
美味しいもひとそれぞれ。
それでいいのではないでしょうか。
【2008/11/04 09:13】 URL | 憂 #aaFZfYpg[ 編集]

朝から田原屋のきんつば買いに行こうとしてる喜多方っ子です☆


地元の人は坂内行きませんよ。何故にあんなにお客さんが並ぶのか謎です!!1度試しに行きましたが…
隣のまつの方がみんな行くよぅですが私はまだ行ったことないです!
私は喜多方ではまこと、なまえ、まつり亭もまぁまぁかなぁ☆

若松では断然よどやがおすすめ♪かなり美味いですょ!!若松警察署の信号を上(警察署側)に曲がった細い道にあります☆
細麺太麺が選べ、味も醤油味噌が選べます♪いつも太麺(地元っ子は太麺に決まってます)醤油ののりたまラーメンを食べます☆麺を口に運んだ時のスープとのからみ具合(o^-^o)スープのみでは感じない美味さがあります☆なんなんだらあのうまみ!
次は味噌にしようかなと思います!味噌もおすすめらしぃ☆
またお越しの際はぜひo(^-^)o
【2008/11/02 08:19】 URL | 喜多方っ子 #-[ 編集]

憂ちゃん!ぜひ行きたいわっ!アタシがラーメンおかわりしても黙っててちょーだい!
【2006/08/15 22:36】 URL | おかまちゃん。 #-[ 編集]

確かに潮来店も有るようですね!
でも、憂は是非喜多方の本店で食べて欲しいなー。
おかまちゃん、今度一緒にいきますか!!
【2006/08/15 16:09】 URL | 憂 #aaFZfYpg[ 編集]

またおかまちゃん。の乱入でごめんなさ~い(^人^)
坂内食堂はおかまちゃん。もお勧めなのよ~!と言っても、あたしは本店ではなく潮来(確かそうよね)のお店に行ったのね!
あっさり鰹ダシのストレート細麺が好みなんだけどさ、麺もスープも気に入ったのは坂内食堂ってわけ!ちぢれ麺って、お口の中でゴロゴロして嫌なんだけど、ここのは感じなかったわ!本店にぜひ行ってみたいと思ったわよ~(未だに行ってないけどさ)
【2006/08/14 14:57】 URL | おかまちゃん。 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。