ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします


[中華そば] ブログ村キーワード

憂デス

今日は風が冷たいっ

千波湖さくら

昨日は曇りながらも暖かく春うららなお天気でしたね。
おかまちゃん。とお花見散歩してきました。
どこに?うん、六地蔵(笑)ローカルですよ。
こちらはしだれ桜が有名だそうで、境内は人であふれていました。
そのあとは千波湖の桜も見に行きました。こちらも大渋滞。大盛況。
新しく出来た好文cafeにも行ってみたので、そのうち記事にしたいと思います。

さて、本日のお店は?
なかなか行けなかったお店に行ってきましたよ

中華そば ことぶきや

◆住所 水戸市袴塚3-11-9
◆電話 029-224-7584

3月の連休中のこと。
12時20分について食券を買ったのが13時ジャスト。
そこからまた外で待って、席について待って。
やっとこさ、ありつけました

塩@ことぶきや

塩らーめん

塩が美味しいと聞いていたので、これを注文しました。
お出汁はカツオかな?すっごく濃ゆい魚の香りがします。

スープを飲んでみると、とろみが有るかのごとくトロトロした口当たり。
塩なんですが、色が醤油系なのと、魚の出汁で、あっさりではなくこっくり。こくまろかな。

どんぶりが小さいので、チャーシューが幅をきかせてます(笑)
チャーシュー固すぎず、柔らかすぎずで、美味しい。

塩めん@ことぶきや

麺は中太のストレート。
コレがうわさの自家製麺かぁ、とワクワク。
適度なコシで、スープとの相性もいいです。

途中、真ん中に添えられた梅干を麺に絡ませながら、啜ってみました。
風味が変わって美味しいけど、スープも麺も十分おいしいので無くてもいいかな。

すっごく好みだったので、今回はスープを最後まで飲み干しました。
そしたらちょっとしょっぱかったなー。
次回は大盛に挑戦したいです。

塩つけ@ことぶきや

塩つけめん

こちらは友達のオーダー。
スープが一層濃いぃ!しかも熱々。
コラーゲンと油の膜でなかなか冷めないのか、他に何か工夫してあるのか、底の方がもっそい熱いです。
つけめんの欠点て「ぬるい」ってことだと思うので、これはありがたい。

あ、そうそう。
こちらはどのメニューでも麺の大盛がタダです。

塩つけめん@ことぶきや

麺も一層太いですこんなに太い麺は珍しいのでは?
太いのでコシもしっかり感じることができます。

途中、テーブルにおいてある魚粉を入れて食べてました。
これは好みの問題でしょうね。私はお魚の出汁が大好きですが
そのままでも十分美味しいスープだと思いました。

あぶりチャーシュー丼@ことぶきや

友達食べていたミニあぶりチャーシュー丼
ミニとはいえ、意外にボリューミーです
あぶったチャーシューが香ばしく、ラーメンとはまた違った味わいです。
ただしマヨネーズの分量が多いので、マヨネーズ味になっちゃってる気がしました。

いつも混んでいるので気になってはいたのですが、なかなか行くことが出来なくて…。
食券の買い方も分かったし、今度は一人でも大丈夫かも

それにしても、かなり好みのスープに出会ってしまいました。
味が濃い目なので、麺を啜っていてもしっかり味を感じるし
食べ終わった後から、すぐにリピしたいと思える麻薬系ラーメン。
たぶん旨みが脳に指令をだしているのでしょうな。
今度はつけめんの大盛を頑張ってみよっかな

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました
2連投。
コメントなどお気軽にどうぞ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ランキング にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ
おねがいします

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ





上水戸住人さん
コメントありがとうございます!

はじめまして。
ずいぶん通われているようで、詳しい書き込みありがとうございました。

特にお子様へのサービスについてはとても良いようで、以前コメントをくださったmmiizzuuさんも安心して行くことが出来そうですね!

確かに長い行列の中、おしゃべりをしている方に対するお店側の「お願い」はすべてのお客さんに公平と感じました。
「お願い」は言葉遣いの差でいろいろ感じる方もいらっしゃるでしょうね。
お店側もお客さんも美味しく食べるために、ちょっとした気遣いが必要と感じる一場面を上水戸住人さんは目の当たりにされたのでしょうね。

私はおしゃべりではなく、まだどんぶりを抱えて最後の1滴まで飲み干そうとしている間から、店員さんに見られている…(笑)状況だったので、ちょっと焦りを感じました。
茨城に限らず、繁盛店ではそういった傾向がありますよね?

今、私が書いた「気遣い」と言う点に対しても、なんで気遣いしなきゃならんの?と思う方と、当たり前のマナーだと感じる方、さまざまと思いますが…
それでも私は並んでいる人がいるなら、美味しく頂いておしゃべりはよそで、と思う性質です。
上水戸住人さんが言う「常識的に」が美味しくいただくコツでもあると思いました。

また遊びにいらしてくださいネ☆

PS,他の記事に書き込みが有った分は削除しましたョ!
【2010/05/14 23:39】 URL | 憂 #-[ 編集]

はじめまして、この店は近所でよく行くので記念書き込みです

今まで見てきた感じだと、小さい子供連れの方には幼児用の椅子や最後にオヤツなども用意していたので基本的には歓迎みたいです

赤ちゃん連れの人には夫婦時間差での提供していたのも見たことあるので(その時は行列がない時間だったからかも)



今まで二年くらい通った中で一度だけ見たことあるのは、外にも長い行列が出来ている中、お箸を置いたまま延々とおしゃべりに夢中になってる女子大生たちに「申し訳ないけど、待っている人沢山いるからもう少し控えてくれ」って注意してたことはあります

そのときは自分も含め店内待ちの人達も全員その子達にイライラしている空気だったので
言ってもらって助かったのが正直な気持ちですね


当の本人たちはファミレス感覚でなかなか気づかないのかもしれませんが、その分まっている時間が長くなっている他の人達に少しは気を使ってもらいたいです



まあ常識的に考えてよっぽど度が過ぎていなければ注意されることはないと思います
【2010/05/13 02:13】 URL | 上水戸住人 #-[ 編集]

mmiizzuuさん
コメントありがとうございます!

この日、風が強くて寒かったんですが、ちいさな子供連れで行列に並んでいるご家族がいらっしゃいました。
たまたまなのか、2つ有るテーブルの一方に通されていました。
テーブル席と言っても、普通に考えるお席よりはこじんまりしたお席です。
そういう状況を目撃したので、子連れでNGということは無いと思います。
ただ狭い、人でいっぱいというのを覚悟して食べに行ったほうがいいと思います。

>写真おいしそうにとれていますね(^^)/
今回の写真は、ちょっと影が入ってしまって凹んでいたので、そういってもらえると安心します。
また遊びにいらしてくださいまし。


行ったことがありますさん
コメントありがとうございます!

実際に行かれた情報をありがとうございます。
カウンターだと一人ひとりの間隔が狭いとは感じないのですが、席数が少ないのですよね。

> 以前、「客が回転しないからたらたらしてないで早く食べてよね」的なニュアンスのことを女性の店員さんに言われたため、非常に印象悪く、敬遠中…
それはショックですね。
私は何も言われはしませんでしたが、女性の店員さんがどんぶりを下げるのを「コチラを見て待ち構えている」ナァ(笑)とは思いました。
なんにしても、ゆっくりできるお店ではないということは分かります。

どんなお店でも美味しいは複数の条件・状況が重なって作り上げられると思います。
今回、私は特に嫌な思いをしませんでしたが、おなじ状況になっていたら記事にするのもためらっただろうと思います。
これに懲りず、美味しいラーメンに出会えるといいですね。
【2010/04/12 15:22】 URL | 憂 #-[ 編集]

年齢にもよりますが、お店が非常に狭く、テーブルもほぼペア用なので、お子様連れはかなりきびしいです。
さらに、大学の近くですから、それこそ平日でもいつでも大混雑しています。

以前、「客が回転しないからたらたらしてないで早く食べてよね」的なニュアンスのことを女性の店員さんに言われたため、非常に印象悪く、敬遠中…

味も魚介系がきつめなので、あんまり小さいお子さんだとお口にあわないかもしれません。
家族向きのお店ではないですね。
【2010/04/12 07:16】 URL | 行ったことがあります #-[ 編集]

いいですね。
私もこのお店ずっと気になっています。
子供がいるので遠慮しているのですが、
家族での食事可能なテーブル席ってあるのですか?

いつも昼時の行列をみると食べたくて、食べたくて。

写真おいしそうにとれていますね(^^)/
【2010/04/11 20:42】 URL | mmiizzuu #Xqy5fLZc[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
全ての記事・画像の無断転載を禁じます。
Copyright © 2017 茨城グルメブログ, All rights reserved.

携帯アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。